【3分で読める!】事故車の廃車費用を無料にする方法!知っておくだけ得する廃車方法を解説!

事故車のフロント部分

車を運転している以上、自分の責任か他人の責任かを問わず事故をおこしてしまう可能性はゼロではありません。

ある程度の大きな事故にあった場合は修理にかかる費用が新しく車を購入する費用よりも高くついてしまうことがあります。

また予期せぬ自然災害などで破損や水没した車も修理が不能なことが多くあります。

残念ながら事故車は廃車になりますが、廃車買取専門店に依頼すれば無料で引き取り、廃車の買取まで行ってくれます。

結論を言うと廃車買取業者を利用すればたとえ損傷のひどい事故車であっても無料で引き取り、車両の買取も可能です。

廃車は車を乗り換える際に一緒にやってもらう、もしくは車関係の仕事に就いている知り合いに引き取ってもらう方、自分で手続きする方が多いのですが、これらの方法だと費用がかかります。

ですので、「事故車の廃車に費用をかけたくない」と考えている方は廃車買取業者に依頼するのが一番です。

この記事では、事故車の廃車にかかる費用から廃車買取業者に依頼する手順などを紹介しています。事故車を一刻も早く廃車したい方は3分ほどで読めるこの記事を参考にしてください。

事故車の廃車にかかる費用

事故車の廃車を、

  • 自分で行う場合
  • ディーラーに依頼する場合
  • 廃車買取業者に依頼する場合

の3つに分けて解説します。以下の表をご覧ください。

項目自身で・ディーラーに依頼する場合廃車買取業者に依頼する場合
引き取り費用1,000〜3万円0円
レッカー費用1,000〜2万円0円
解体費用1,000〜3万円0円
手続き費用1,000〜1万円0円

自分で廃車手続きを行う場合も、ディーラーに依頼する場合も2万円〜8万円程度の費用がかかります。

一方で廃車買取業者に依頼する場合、費用は一切かかりません。これは廃車買取業者はボロボロの廃車でもパーツ単体を再販したり、、自走可能な状況にして海外に輸出する販路を持っているからです。

廃車を買い取っても販路があるために手続き無料で廃車の買取にも対応してくれるのです。

事故車を廃車する際の費用内訳

前述した通り、事故を起こして自動車を廃車にする場合、以下のような廃車費用が必要となります。

  • 引き取り費用
  • レッカー代
  • 解体費用
  • 抹消申請費用

これらの費用に就いて詳しく解説します。

引き取り費用

車の引き取りはディーラーによって異なりますが、1〜3万円ほどかかります。ディーラーは車を売ること仕事であり、廃車は補足的に請け負っているため、廃車手続きの代行費用がかかります。

また、自分で廃車をする場合は解体工場に車の解体を依頼しますが、この場合も同等の費用がかかります。解体工場によっては法人からの依頼のみ受け付けている場合があるので、事前に確認しておく必要があります。

関連記事:廃車の費用は5万超え?0円引き取りや廃車を高額で売る方法を解説

レッカー代

事故を起こし廃車になる程度のダメージを受けている車のほとんどは、自走が出来ない場合がほとんどです。そんな時、廃車をする自動車を目的地迄運ぶ為にレッカー代が必要となります。目的地までの距離に応じてレッカー費用が決まります。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:廃車のレッカー費用はいくらかかる?状態別の費用相場と無料でレッカーする方法を解説

解体費用

自動車を廃車にする場合、その自動車を解体する必要があります。自動車解体は許可を受けた解体工場でのみ可能です。自動車の重量やボディサイズにより解体費用が決まります。

抹消申請費用

日本国内の自動車は陸運局で登録が成され管理されています。自動車を解体して廃車をする場合、陸運局に登録されている情報を書類申請を行い抹消する必要があります。この抹消申請は司法書士などに依頼すると1万円から2万円程度が相場となります。

リサイクル料金

リサイクル料金とは、車を解体した時に出たゴミを処分するための費用です。

  • 軽自動車:8,000円
  • 普通車:1万円
  • 輸入車:2万円

車種によって異なりますが、これくらいの費用がかかります。ただし、平成17年以降に新車登録した車については、車の購入時にリサイクル料金を先払いしています。

上記に当てはまる車は廃車時にリサイクル料金を支払う必要はありません。平成17年以前に新車登録した車についてはリサイクル料金がかかりますが、廃車買取業者に依頼すればリサイクル料金はかかりません。

代わりに支払ってくれるため、お金をかけずに0円で廃車できます。廃車買取業者に任せればとにかく費用をかけずに楽に廃車できるので、特別な理由がない限り廃車買取を依頼するのがおすすめです。

事故車を廃車にする時の手続き

廃車の手続きに関しては、複数の方法(自分で行う、ディーラーや販売会社に頼む、廃車買い取り業者に依頼)があるので、それぞれについて考えて見ます。

廃車買取業者に頼む場合

さて、事故車を廃車する方法がもう一つあることをご存じでしょうか。それは、廃車買取業者に依頼をすることです。

廃車買取業者には、事故車の部品を売却するなどの独自のルートを持っていることが多く、事故車でも多くの場合、プラスの査定が発生します。

プラスの査定というのは、廃車にかかる手続きと費用を全て廃車買取業者が負担し、税金や保険の返金手続きを廃車買取業者に代行して貰った上に、さらに事故車の買い取り費用を受け取ることができるということです。

査定が付かない場合でも、廃車にかかる費用や手続きを全て代行してくれることがほとんどの、廃車買取業者はあまり知られていないかもしれませんが、事故車などで仕方なく廃車にする場合や、緊急で急いで廃車にしなければならない場合には、とても便利で頼りになる存在だと言えます。

自分で手続きする場合

「廃車にかかる費用」の項目で説明したとおり、自分で解体業者を探してレッカーを依頼して車を運び込んで解体をして貰い、車の廃車手続きを陸運局でおこなう必要があります。

また、税金や保険に関して自動車税は廃車手続きをおこなえば、自動で還付されますが重量税は廃車手続き時に申請する必用(提出は後でも良いのですが)があります。

自賠責保険についても自分で保険会社に連絡して、保険の解約をおこない、返金を受ける必要があります。

ディーラーに頼む場合

もし、あなたが事故車を廃車にして新しい車を購入することを検討しているのであれば、新しい車の購入を相談しているディーラーに依頼してみるのも良いかもしれません。

もし、運が良ければ値引きの代わりに全ての手続きや費用を無料でやってくれるかもしれません。

ただ、基本的には廃車にかかる費用(レッカー、解体、廃車手続きなど)を請求されるので注意が必要です。

事故車は廃車買取業者に相談するのがおすすめ

このように、事故などによって、車の買取業者に出しても値段が付かず、車を廃車にしなければならない場合には、廃車買取業者に依頼してみることをおすすめします。

間違っても自分だけで廃車手続きをしようと思ってはいけません。手間もかかり、費用もばかにならないからです。お金と手間を使って自分で廃車手続きを行うメリットは全くありません。

もし、車の買い替えでディーラーなどに廃車の手続きを依頼する場合にも注意が必要です。

ディラーや販売店でも廃車の手続きを引き受けてくれると思いますが、廃車費用を請求される可能性があるからです。

もし、無料でやってくれたとしたら、その分新しい車の値引きが減っているかもしれません。

結論として、どんな場合でも車を廃車にするのであれば廃車買取業者に連絡してみることがおすすめです。

車の引き取りから、廃車手続き、車の処分、還付金の手続きを含めて全て無料で一括で引き受けてくれるだけでなく、もしかするとあなたの車にいくらかの査定額がつき、お金を受け取ることができるかもしれないのですから。

事故車を廃車すれば払い過ぎた税金や保険が返ってくる(還付金)

車を廃車した場合、以下の税金や保険料が返ってきます。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険

上記は毎年、もしくは車検時に支払いますが、廃車をすればこれらの費用が返ってくる可能性があります。

合計で1〜3万円以上返ってくる場合もあります。還付金の手続きは廃車をした時点で自動的に還付されるものや手続きを要するものもあります。

返ってくる費用は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:廃車の費用は5万超え?0円引き取りや廃車を高額で売る方法を解説

ちなみに、還付金の申請は廃車買取業者に依頼すれば手続きを代行してもらえます。その費用を廃車買取費用に上乗せして支払ってくれるため、煩雑な手続きを行わず、還付金を受け取れます。

  • 廃車手続きが面倒
  • 廃車の手続きを行う時間がない

特に廃車手続きは平日のみの受付となるため、土日祝がお休みの方はタイミングが合いません。この場合は廃車買取業者に依頼した方が確実に処理してもらえるのでおすすめです。

まとめ

この記事では、事故車の廃車にかかる費用や無料で行う方法に就いて解説しました。

事故車の廃車を自分で、もしくはディーラーに依頼する場合は2万円〜8万円ほどかかります。ですが、廃車買取業者は0円で手続きを代行してもらえるだけでなく、廃車の買取と還付金の申請にも対応しています。

よほど特別な理由がない限り、時間も費用もかけずに廃車できる廃車買取業者への依頼がおすすめです。

当サイトを運営する廃車本舗ではボロボロの車や事故車などの廃車を買い取っています。還付金の先払いにも対応していますので、「今すぐに廃車したい」「費用をかけずに廃車したい」、「できれば買い取ってもらいたい」という方は無料査定をご活用ください。