車のスクラップでお金がもらえるって本当?手続き方法や注意点を解説

車を完全に廃車するにはスクラップが必要となります。具体的には永久抹消登録を行うためには車のsクラップが必要になるためです。

とはいえ、これまで廃車を自分でされたことがない方は、

  • 「車のスクラップをどこに頼んだらいいの?」
  • 「車のスクラップにはどれくらいの費用がかかるの?」

このような疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

 

結論から言いますと、車のスクラップは地域の解体工場に依頼することができます。また、車のスクラップを依頼すると、解体ででた鉄の量に応じて売却益が出る可能性があります。

 

スクラップには費用が数万円程度かかりますが、すぐにでも車をスクラップ処理したい方にはオススメの方法と言えます。

ただ、車をスクラップするのはご自身で廃車手続きをする場合のみ。必ずスクラップを依頼する必要はなく、一般的に廃車は「廃車買取業者」に依頼することがほとんどです。

廃車買取業者に依頼すれば廃車の手続きも無料で代行してくれます。また、ボロボロの車の買取にも対応してくれるので、特に車をスクラップする明確な理由がない方は廃車買取を依頼した方がオススメです。

この記事では、上記のことを踏まえて、

  • 車をスクラップした時の買取相場
  • 車のスクラップにかかる費用
  • 車をスクラップにする手順
  • 廃車買取業者に買取を依頼することをオススメする理由

これらについて解説します。5分ほどで読める内容となっていますので、ぜひとも参考にしてください。

車をスクラップした時の買取相場

スクラップに出した車の買取相場は、軽自動車で10,000円前後、普通車で16,000円前後です。

買取価格は車の「重さ」によって変動し、また「鉄スクラップ」のその時点での相場によって変動します。またスクラップ業者によって割合は変わりますが、一般的に車重の約5割が「鉄」とみなされるでしょう。

たとえば鉄スクラップの市場価格が20円/Kgだとすると、重さ1,000Kgの車はその5割である500Kgに買取価格が付きます。したがって20円×500Kgとなり買取価格は10,000円です。

つまり「車重」、「鉄スクラップ相場」、「業者ごとの決まる鉄の割合」によって買取価格が決まります。

ちなみに車重の目安は、軽自動車が800Kg、普通車が1,300Kgです。2020年だと鉄の買取相場が20~30円/Kgだったので、その年のスクラップでの買取価格は、軽自動車で8,000円~12,000円、普通車は13,000円~19,500円でした。

一度、車検証にある「車両重量」の欄を確認してみてください。参考にできます。

 

車のスクラップにかかる費用

スクラップでは、レッカー移動の発生、書類の手続きに伴って費用がかかります。車が故障や車検切れで動かせない状態の場合、車をスクラップ業者まで運ばなければなりません。その際にかかるレッカー費用は10,000円~30,000円ほどです。移動させる距離が伸びるほど高くなります。

また、書類を代行してもらう場合にも費用が発生します。業者によりますが、3,000円以上はかかるでしょう。自分で行えば500円程度でできますが、手間と時間がかかります。

このようにスクラップではレッカー移動や書類手続き代行費用がかさむため、鉄スクラップとして買い取ってもらっても“赤字”になる可能性があります。

 

車をスクラップするための手続き・方法を手順ごとに解説

車を自分でスクラップするための手順は以下の通りです。

  1. 解体業者に問い合わせをする
  2. 一時抹消登録を行う
  3. 解体業者に車を持ち込む
  4. 永久抹消登録を行う

問い合わせから公的機関での申請手続きまで解説しています。

1.解体業者に問い合わせする

まずはスクラップにしたい車の近場にあるスクラップ業者(解体業者)を探しましょう。「iタウンページ」を利用すれば、近くにある業者を調べることができます。そこで車を持ち込む際の条件や手順を聞いておくと良いでしょう

また「現在の鉄の単価」と「車の重さに対する鉄スクラップの割合」について質問し、答えてくれれば大体の買取価格が分かります。

 

2.一時抹消登録を行う

解体工場へ車を持ち込む前に、一時抹消登録をしておきましょう。業者によっては一時抹消登録をしていないと、解体を受け付けてもらえない場合があります。

また車の解体を待つ間に月が変わってしまう可能性もあります。一時抹消登録とは「車の使用を停止する」ことで、「名義を抜いておく」という意味があります。

本人が申請する場合に準備するものは以下の通りです。

  • 実印
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 自動車検査証
  • ナンバープレート2枚
  • 手数料350円

書類を準備したら管轄の運輸支局、もしくは軽自動車検査協会の事務所で手続きを行いましょう。

一時抹消登録が面倒な方は、廃車買取業者に依頼する方法があります。

この記事の内容が難しい方は?

中古車・廃車の買取を専門で行っている廃車本舗へお問い合わせ下さい。面倒な廃車手続きを代行させて頂きます。お電話の場合は0120-788-100 まで。メールで愛車の査定を希望される方はこちらから。廃車予定の事故車などが思わぬ高額買取となる場合もあります!