車のトランスミッションが故障した時の乗り換え・修理の判断基準は?故障原因や修理費用を解説

自動車のトランスミッションが故障すると、エンジンの回転が適切にタイヤまで伝わらなくなり、最終的に走行不能になります。

  • 「最近自動車の発進時に変な振動が起こる」
  • 「最近自動車がスムーズに加速しないような気がする」

長らく同じ自動車に乗っていると、このような異変は気になりますよね。

実はそれ、トランスミッションの故障が原因かもしれません。

トランスミッションは載せ替えともなると、軽自動車で10万円、普通車の場合は30万円以上の修理費用がかかります。

トランスミッション載せ替え ≒ エンジン載せ替え

とも言える一大事。

今回はそんな「トランスミッション」故障時の症状や故障原因、ベストな修理対応方法などを解説します。

トランスミッションの故障が疑われる場合はこの記事を参考にしてください。